紫外線で薄毛になりその後髪が復活した例

長く来ていただいているお客さんでサーフィンが大好きな男性のお話です。

冬でも毎週サーフィンに行ったり、サーフィンのために遠くまで車で旅行に行ったり、さらには「自分はサーフィンのために仕事をしている!」と言い切っていたぐらいにサーフィンが好きな人でした。

ですが30代にさしかかり、頭髪にも影響が出てくるようになりました。髪の毛が段々と薄くなってきたのに私は気がついていたのです。

本人は、サーフィンの影響で頭皮までも真っ黒に日焼けしてしまっていたので、髪の毛の状態に余り気が付いてない様子でした。しかし、いつまでもサーフィンばかりしていてもと、サーフィンを止めたとたんに色が白くなってきて次第に薄毛が目立つように・・・。

本人はと言えば、これまで気づかなかったということもあり、かなりショックを受けていたようです。私にどうすればいいのか聞いてきたので

・浴びてしまった尋常じゃない紫外線で薄毛になった可能性大
・遺伝の可能性も

と伝えると親も祖父も髪が多いとのこと。ただし本人は以前は髪が多かったので、それならと保湿のシャンプーとトリートメント、そして保湿重視の育毛剤を買う事をお勧めしました。本人ももうそれじゃないと使わないと言う位マメに買って帰っていたのです。

するとどうでしょう。1年もすると、段々荒れていた頭皮が柔らかく、そして細い毛が生えてきたのです!原因は遺伝ではなかったということですね。


髪は、頭皮が荒れていても生えにくいですし、逆に乾燥していても髪は生えにくいものです。それからも頭皮のケアは欠かさず続けています。

ケアのポイントはというと、
・適度な保湿。
・過度な紫外線から守る

という事です。

あまりにもずっと頭皮まで真っ黒だったので、髪はもう生えて来ないかもしれない・・・。と思ってしまったこともあります。サーフィンにはまっていた時期が5年と短かったのと、本人が海からあがるとすぐにシャンプーで綺麗に塩を洗い流していたマメな性格が幸いしたのかもしれません。

健康のためには適度な紫外線は必要なのですが、『紫外線を浴びすぎると肌に悪い』というのは頭皮についても同じなのです。

過度に紫外線を浴び続けていたら髪が薄くなってしまう、そしてその後の適切なケアで髪が復活するという実例を間近で見た経験でした。

頭皮も肌である以上、ケアは大切です。長期間紫外線を浴びる時には帽子が必須ですよ!