病気による抜け毛と医療用ウィッグについて

抗がん剤で髪が抜けてしまった場合、綺麗につるつるにはなるのですがまた生えてきます。
しかし年齢にもよりますが、すっかり綺麗に元通りというほどは期待しないで下さい。
ほぼ、元通りなのですが若干髪が細くなりますので子どもの髪のようになります。

しばらく来ないな~。
お店変えたのかな?残念だな~。
と思っていた女性のお客さん。
久しぶりに(2年ぶり位)予約の電話がかかってきて、そのまま予約を受けたのですがカツラを被ってきました。
ガンなんて想像もしていなかったので、なかなか言葉が見つかりませんでしたが本人も慣れているようでこちらが救われました(接客失格ですね・・・)
手術の後、抗がん剤を何ヶ月か打つのですがそれで髪がすっかり抜けてしまって美容院に用事が無かったの~。と・・・。

若い女性がそんな辛い事ないですよね・・・。
しかし、彼女はよく分からない私の後学のために色々教えて帰ってくれました。
今は医療用のウィッグが安く売られている事。
時間はかかるけど髪はまた生えて来ること。
そしてカツラを外してみると、子どもの髪のような健康的な細い髪が少ないけれども生えていました。
一気に生えて来るのではなく、所々生えて来るのでなかなか揃わなかった事などを教えてくれました。

本人は毎日見ているので全く平気で、悲壮感は全くなかったです。
むしろ抗がん剤を使う事でがんの再発を防いでいるのですから。
それから10年見て来ましたが、やはり前の剛毛まではならずとも普通の人のちょっと髪が少なめな感じまでなおっていました。

髪が少しづつ薄くなるのも嫌だと思うのですが、いくらまた生えるからと言っても一気にばっさり抜けてしまうのも寂しいですよね。

しかし最近は、医療用ウィッグなども発達しています。
医療用は普通のかつらとは少し違って止める髪がないので、被ってゴムで止めるようになります。