増毛してカットは美容室で?

今までに実際、増毛、カツラ等の薄毛の施術を見て来たのですが、その中でも印象深いものをご紹介します。

・1本の髪を7本に!
自分の1本の毛に毛を結え付ける施術で、増毛と呼ばれるものです。
何本に増やすのかはサロンによって異なりますが多いところでは1本の毛を7本にするところも!
そういう触れ込みですし、間違ってはいないのです。
最近ならばこの技術を応用した物があります。
まつげエクステです。
どちらも同じで皮膚ギリギリの根元の所の毛に、人工的な毛をくっつけます。
まつげはノリのような物ですが、髪の場合は結んでいくのです。
ですが髪は必ず伸びるもの。
結んだ所も一緒に伸びてきます。
なのでカットしに来ると、コームにその結び目がひっかかってひっかかってとてもやりにくのです!
でも長年切ってる人に切ってもらいたいとの要望なので引き下がれませんが、終わる頃には肩がバキバキです(涙)
普通はカットも込みになっているので、是非増毛した所でカットしてもらいましょう。
しかし伸びてきたらまた髪を結んで貰いに行かないといけないのでエンドレスです。

誤解のないように言っておきますが、増毛の施術をするサロンでカットをする人がいないわけではありません。通常、サロン内で増毛施術もカットもできるようになっているものです。
しかし、増毛の技術には力を入れても、お客さんの要望通りにカットをするサービスまで力を入れることは難しいのだと思います。

お客さんもそれが分かっているので、カットについては増毛サロンでは満足できず、こちらに依頼されるのでしょうね。


・髪が張り付く!?
シールみたいなものに髪が生えていて、汗をかいても風が吹いても、泳いでもびくともしない!というあれです。
腕に貼り付けて髪をひっぱっても外れない!というCMでしたね。
それを貰った事があるので、ネタで後輩の腕に貼り付けたらどんな事をしても外れなくなってしまい無茶苦茶に怒られてしまいました。
でもそれ位外れません!
風呂に長い時間入ってもびくともしなかったらしいです。
結局、どうやって外したのかは忘れてしまいましたが(笑)
なのでかなり自分の髪に近づけるのではないでしょうか?
ただ、つるっとしていないと生えている髪まで一緒に抜けそうでした。

自分の髪のように扱えるのは理想でしょう。
ですが自分の髪が生えて来る方がいいですよね。
この手のは一度してしまうと、ずっとし続けていかないといけないのがネックです。