ヘルメットと薄毛との関係について思うところ

帽子やヘルメットをいつもかぶる人が薄くなるかと言えば、そうでもないのです。
実際、毎日仕事で、ヘルメットを被っている人、帽子をぴっちりとかぶっている人が皆薄毛かと言うとそうではないですよね。
それだったら、その会社全員が薄毛になりますから。

思うのですが、ヘルメットなどで薄毛になるのではなく、元々薄毛の素質、遺伝があってヘルメットでそれが加速していくのではないかと思うのです。

ヘルメットをかぶっていると、頭皮の通気性や清潔さの点からみると、頭皮にとって厳しい状態であるのは間違いありません。そのため、遺伝&ヘルメット&髪を毎日洗わない等の要素が重なって、薄毛を加速させていくので、出来るだけ清潔にする事です。

以前、ヘルメットを被って監督の仕事をしていた人が居ました。

いつもヘルメットをするので、お洒落な髪形にしても休みの日にしかセット出来ないとの事。
しかし、夏の暑い時期でもずっとヘルメットを被っているので頭が蒸れるのが悩みと言っていました。
ですが、仕事と同時にお酒が大好きだったので仕事から帰るとお酒を飲んで風呂も入らない。
朝、シャワーを浴びるだけと言う生活を続けて5年目に、
「俺、髪が薄くなってきてない!?」
と言ってきました。

確かに始めて来た時に比べ減ってきたかな。とは思っていた節はありましたけどね。

ただ本人は「ヘルメットのせい!」と決め付けていました。
いや、夜寝る前にシャンプーしないのもダメだし、お酒とつまみしか口にしないでそのまま寝てしまうのも原因だと思うのですが。。。本人はもっぱらヘルメットのせいににしたいようです。

そして何と、薄毛をそのままヘルメットだけのせいにして、なんと仕事まで辞めてしまって実家に帰ってしまったのです。

ヘルメットだけが原因だったのか、あるいは薄毛を加速する原因のひとつだったのか。それは神のみぞ知るですが、これまでの経験からみて、薄毛は原因は複雑にからみあっているものです。

だから、髪の毛を保ちたければ自分が出来る事をまずしていくのが最善だと私は思うのです。