植毛後のメンテナンスはどの程度必要になるか

植毛をした後に、メンテナンスやケアは必要なのでしょうか?植毛に興味がある多くの人が気になっている事柄のように思います。

せっかく植毛をしたのにその後のケアやメンテナンスが欠かせないとか、メンテナンスをおろそかにすると植毛によって生えた毛髪がダメになってしまうのなら、植毛は止めた方が良いかも?ということにもなりますからね。

ただ、ご安心ください。そういった面倒と思えてしまうようなケアやメンテナンスは基本的には必要ありません。

とはいえ、植毛は手術ですから、手術後のケアは最低限必要です。これは手術時に縫合を必要とする方法をとったか?否か?でも、また変わってきます。

植毛をしたときに縫合を必要とするやり方、つまりFUT法を行った場合には後日抜糸の必要があります。一方、縫合を必要としないFUE法で行った場合には、抜糸の必要はないのです。

植毛をした後のケアはこれだけか?というと、これだけで終わりではありません。
ちょっとした経過観察を行う必要がありますから、そのためにクリニックに数回通院しないといけません。植毛はしたが、それがちゃんと成功しているか?ちゃんと定着しているか?というのを、定期的に、数回にわたってチェックしてもらい、それを終えると、通院の必要はないということで終わりになります。

そこで診察をしてもらい何らかのアクションが必要であれば、その指示に従うことになります。

植毛は成功率が高いとはいえ、手術後に放ったらかしで100%問題なしというものではありませんから、やはり術後の経過観察は必要になります。また、縫合などをした場合には、その傷口のチェックなどもしないといけないですから、指定された回数については必ず通うようにしましょう。「大丈夫だろう」と自分で判断はしないことです。

ただ、術後のケアやメンテナンスとしてはせいぜいこれくらいで、後は特に問題が起きない限りはすべきことはないでしょう。通院は3回程度のところが多いと思いますから、そんな何度も通う必要はないので、ご安心ください。

この程度であれば、別に煩雑に感じることもないでしょうし、植毛に踏み切れるのではないでしょうか?